BLOG

10.5/2019

美容師としての成り立ち

表参道・神宮前の美容院『One day』です。
初めて来る方はOne dayへの道をご覧ください。

2015年03月12日

僕は独立を夢見て美容師になったわけではありません。

美容師を始めた頃は、「売れっ子になればお金持ちになれる」ぐらいにしか考えていなかったものです。とても人様に語れる志なんてものは持ち合わせてありませんでした。

老舗美容室に入社してすぐ、カリキュラムはシャンプーから始まり、美容漬けの生活がスタートしました。

1年目の雑務も多く、ほぼ毎日8時から26時ぐらいまではサロンにいたかな。 (寝坊も多かったですが) 

営業は9時間、全員掃除の時間を入れると10時間。残りの6時間が自分の練習と雑務の時間。

24時あたりから同期とふざけ始め、ダラダラと遊びながら掃除をするもんだから、帰りはかなり遅くなっていました。

まー、これも1年目ならではの息抜きでもあったわけで、今ではいい思い出ですが。

月に6日の休み以外は、寝る時間以外ほとんどサロンで過ごすわけですから、真面目すぎるとつぶれちゃう。

(この後もっと時間的には大変になるけどね。) 

文字通り『美容漬け』の毎日を過ごしました。

とはいえ、息抜きもよくしてたけどね。

そんな生活を1年程過ごした頃、元々同じ会社だった先輩がオープンしたサロンに誘われた。

必要とされたのがうれしかったし、小さいお店を大きくするのは面白そうだと思い、お店を変えることを決意しました。

新しいお店 (この先はSサロンと呼びましょう) はとても小さく (セット面4、シャンプー台2台) 、本当にこんな狭さで営業できるものかと、本当に驚いたのを覚えています。

(前店はセット面が20~30ぐらい) 

今ではそのぐらいのサイズが理想ですがw。

Sサロンは、小さいながらも本当に多くのお客様に支持され、

当時TVでも見ない日はないぐらいのモデルさんやタレントさんも数多く出入りし、本当にたくさんのことを学ばせてもらいました。

1年目 (前店) のときには、お客様のためよりも

「怒られたくない」とか「なめられたくない」とかそんな理由で仕事をしていたわけで。

美容の「厳しさ」「面白さ」。何よりもお客様が暖かい方ばかりで。

お客様の笑顔のために頑張ることの楽しさに気付けたことが、何よりの宝です。

Sサロンに中途入社して1年半で3倍の大きさに拡大移転。

スタッフも一気に6人増やし、勢いに満ち溢れていました。

その3ヶ月後、晴れて美容師3年3ヶ月で、スタイリストデビューをしまして、様々な経験を積んでいくことになります。

当時、新卒のアシスタント含め、後輩は5人かな。

スタイリストなりたて、後輩もたくさん増え、やる気バリバリ、気合バリバリ。

後輩からしたら大変だったと思います。

こちらも育て方もわからず (いまだ悩む日々の連続ですが) 、100%でバリバリ後輩を引っ張ろうとしていたときですから。

怒ってばかりいましたが、四六時中一緒にいるわけですから、弟妹のように思ってました。勝手にねw。

仲間のために頑張ることの楽しさは、この辺りから感じるようになっていったと思います。

「美」を追求するプロフェッショナル達による情報発信メディア。
ODAも執筆してます。チェックしてくださいませ!!!!
STYLE LAB WEB予約

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
One day
http://1day.tokyo
住所:東京都渋谷区神宮前5-42-17
コーポ青葉101
TEL:03-6883-4853
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇