BLOG

02.5/2017

美容室のカラーの裏側。ダメージの原因は

表参道・神宮前の美容院『One day』です。
初めて来る方はOne dayへの道をご覧ください。

表参道の美容室、One dayのODAです。

 

今日はカラーのお話。

 

一般に使われるカラーはアルカリカラーと呼ばれ、

髪のメラニンを削り色味を入れる①剤と、反応で力を発揮させる過酸化水素の②剤で成り立っています。

 

美容室でお客様にカラーのオーダーを頂いた時に、

発色を優先するのか、ダメージ緩和を優先するのかで髪への負担は大きく変わります。

それは美容師一人一人のカラーデザインの仕方に対する考え方一つで大きく変わり、そもそものメーカーの優劣だけでは判断できない大きな要因なのです。

 

・色鮮やかなカラーにするのか。

・「明るくしたい」とオーダーをいただいた時、明るく見せつつもダメージを最小限にするには何ができるか。

・色持ちを優先して染めるのか。

 

すべていいとこどりしたいところですが、美容師の選定一つで大きく結果は変わっていきます。

そしてそれが2ヶ月に1回のカラーだったなら、新しく生えた毛が2年後には最低でも12回カラーリングが施されます。

 

 

どうやって髪を育てていくのか、

どうやって美しい髪を創っていくのか、

 

思いつきなんかではできるわけもなく、いろいろなことを考慮して、ブレずに継続していくことで成せることなのです。

 

 

本当はこうしたらこうとか、具体的に事例を紹介するつもりだったけど、前振りだけで長いので別の記事で紹介します。

 

 

今日のところは、ODAって適当にやってそうなのにそんなに真剣に考えてたんだー。

って思ってもらえれば。。。

 

 

ODA

 

「美」を追求するプロフェッショナル達による情報発信メディア。
ODAも執筆してます。チェックしてくださいませ!!!!
STYLE LAB WEB予約

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
One day
http://1day.tokyo
住所:東京都渋谷区神宮前5-42-17
コーポ青葉101
TEL:03-6883-4853
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇