BLOG

12.20/2016

前髪の造り方。

表参道・神宮前の美容院『One day』です。
初めて来る方はOne dayへの道をご覧ください。

髪には「毛流れ」とか「毛流」、「生えグセ」って言われる、いわゆる髪のクセがあります。

前髪なんかだと特に顕著に現れるんだど、

 

その人の最適の前髪幅・量って実はある程度決まっていて。

 

何か目的(デザイン上)や理由(顔を隠したいとか)があって、コントロールするのは良いっちゃ良いけど、しっかりバランス取れないと変なことになる。

 

初めて担当する方とか、前髪カットは地元でって方に特に多く見受けられるので一度紹介しておこうかと。

 

 

 

 

前髪はね、頭頂部(頭のてっぺんらへん)の辺りから三角にとります。

img_0679-1

これ普通におろしてる感じ。

 

てっぺんから放射上に毛が落ちてます。

 

 

「耳の方に落ちてる毛」や「前に落ちてる毛」、それぞれ方向が決まってる。

極端なこと言えば「後頭部の毛」は後ろに落ちるでしょ?

 

 

 

前髪をわかりやすく分けとるとこんな感じ。

 

img_0680

 

 

この髪で造るのが基本的な最適バランス。

 

 

面長な方は、前髪幅を広げればバランスが取れるし、

小顔にしたい方は、少しだけ狭めると効果的。

 

 

流したい、

透け感出したい、

小顔にするためのフィット感、

 

様々な要望があるけど、前髪を(ヘアデザインを)造る基本は、まずはこの毛流れを読むことから始まります。

 

 

練習用のウィッグではどうしてもつかめないこの感覚。

経験を積まないとどうにもならないけど、お客さんも是非知っておいて欲しいこと。

 

 

前髪がうまく決まらない方、ぜひ一度ご相談くださいませね。

 

 

ODA

 

「美」を追求するプロフェッショナル達による情報発信メディア。
ODAも執筆してます。チェックしてくださいませ!!!!
STYLE LAB WEB予約

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
One day
http://1day.tokyo
住所:東京都渋谷区神宮前5-42-17
コーポ青葉101
TEL:03-6883-4853
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇