BLOG

06.26/2017

なぜ美化についてうるさく言うのか。

表参道・神宮前の美容院『One day』です。
初めて来る方はOne dayへの道をご覧ください。

表参道・明治神宮前の美容室、OnedayのODAです。

 

 

ODAは昔から美化についてうるさいと思われていると思う。

 

タオルの畳みかた、置き方。

カットクロスの掛け方。

トイレ掃除の仕方

等々、

言い出したらきりがない。

 

 

アシスタントの頃、後輩がシャンプーノズルを揃えてないだけで怒鳴り散らしたり。

(シャンプーに入る時、周りをピカピカにして出てくるべし!という教えなのです。)

けどなかなか浸透しなくて定着しなくて。

 

 

大きなお店になると余計にその美化の統率は取れなくなり、そんなことがものすごいストレスになっていたことも。

 

 

サービス業なんだしあたり前だからとか、そんな簡単な理由で済まされることはないんだよね。

 

 

物事には全て「理」がある。

タオルを畳むなら、端を揃えた方が綺麗に見えるし。

鏡はお客さんを映すためにあるわけだからピカピカな方がいいし。

 

お釣りを渡す時は、なるべく綺麗なお札でお返しする方が喜ばれるし。

(ピン札は都合により用意できていないのです)

 

もちろん掃除のために毎日5時間もかけていたら今の店は成り立たなくなるから、全てはバランスの話なのだけど。

 

 

そんな誰でも言えばできることを、自ら気づいてできない人が人の髪を切って可愛くできるわけがないと思うんだ。

 

髪って本当デリケートなもんだし、数ミリの設定でデザインは変わる。

ぜーんぶ繋がっているんだと、ずーっと思ってるんだよね。

 

うちのワゴンに入ってるタオルみて、

「こっちの綺麗な方のワゴンのタオルはODAサンが畳んだやつだね」

って言ってくれたお客さんがいた。

実際にはどっちかわからないし(多分僕だけど)、畳み方に差がある時点で店としては問題なんだけど、

そんな小さなこだわりに気づいてくれるお客さんもいるし、そんなところを評価してくれてもいるってこと。

それはヘアデザインにも確実に出てくるわけだから、お客さんの信頼度も格段に変わるはずなんだ。

 

 

 

美容師さんで掃除が身に入らない人は、なんで必要なのかをもう一度考え直したらやる気がでると思うよ。

FullSizeRender

 

 

「美」を追求するプロフェッショナル達による情報発信メディア。
ODAも執筆してます。チェックしてくださいませ!!!!
STYLE LAB WEB予約

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
One day
http://1day.tokyo
住所:東京都渋谷区神宮前5-42-17
コーポ青葉101
TEL:03-6883-4853
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇