BLOG

12.22/2016

その一本が命取りになる。

表参道・神宮前の美容院『One day』です。
初めて来る方はOne dayへの道をご覧ください。

『ヘアカラー』

 

ホームカラーが数多く販売されていたり、

美容室のカリキュラムでは割と早くに習得する技術であったり、

ポピュラーで簡単なことと、捉えがちでないだろうか。

 

 

もちろん、コツやポイントを抑えれば、一定のパフォーマンスを出しやすい技術ではある。

だがしかし、、

割と簡単にできるようになるからこそ安易にとらえていて、ある一定で習熟度が伸びない傾向にあるように思える

 

要は「ナメてる」ってこと。

 

『白髪染め』を例にとってみる。

 

顔まわりの生え際は細い毛もあれば太い毛もあったり、産毛もある。

まっすぐなフェイスラインなんて珍しいぐらいだ。

しかも染料が濃いからはみ出しすぎると、皮膚に色が残りシミを作ってしまう。(数日経てば取れます。)

そして白髪は硬く、浮きやすい性質を持っており、生えグセに合わせて塗り納めることで放置時間中にしっかりと染料が浸透し染まりが良くなるetc

 

言い出したらきりがないのね。

 

 

そんなデリーケートな施術をキッチり染めるためにプロの美容師がいる。

繊細なカラー剤塗布技術・毛髪科学・薬剤知識等様々なことが必要で、

何百何千と練習・勉強を重ねてきて今日のお客様を担当する。

 

 

本来、渾身の力を発揮すべきところで

 

顔まわりの細い一本を塗り残す。

前髪付近の塗り残し。(スライスが取りづらく、ありがちなミス)

顔にカラーがついてしまっていても気づかない。

 

 

等々のうっかりミスを犯してしまう。

 

簡単すぎるミスを。

良く見れば、良くチェックすれば、塗り終わりにチェックすれば、

簡単にわかることなのに。

 

プロフェッショナルたるもの忙しい日だろうと、暇な日だろうと、完璧に仕上げて当たり前。

 

一度でも犯せばお客さんの信頼は失うし、

まず再来店してくれることはないでしょう。

 

 

 

こんなにも努力しているのに、こんなにも学んでいるのに。。

気を抜いたその時、

その一本が命取りとなる。

 

肝に銘じていきます。

 

 

 

 

 

年内31日までおやすみ無しです。

一本にこだわってカラーリングしていきます。

よろしくお願いします!!

 

 

ODA

 

 

 

「美」を追求するプロフェッショナル達による情報発信メディア。
ODAも執筆してます。チェックしてくださいませ!!!!
STYLE LAB WEB予約

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
One day
http://1day.tokyo
住所:東京都渋谷区神宮前5-42-17
コーポ青葉101
TEL:03-6883-4853
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇